開玩笑的夏天 (繁体字・英語同時掲載) <予約10/30〆>

  • セール
  • 通常価格 ¥2,600
税込


本・雑誌予約は試験販売のため、締め切り後は一旦サイトから消します。

随時注文受付しておりません。次回があるかどうか反響次第です。

ご希望な本や雑誌がある場合、TwitterもしくはLINEにてご連絡ください。

まとめ買い 割引金額
香港遺美+《美紙》 200円引き
香港遺美 +開玩笑的夏天 300円引き
香港遺美 + Breakazine 300円引き
香港遺美 + 《強報》 300円引き

※割引は手動で行います。ご注文頂いてから、クレジットカードの場合は、システム上で返金します。通知メールが来ます。  銀行振込の場合は、メールにて正しい金額を改めて案内いたします。

書名: 開玩笑的夏天

作者: 清如

出版社: 誌傳媒有限公司

出版日付: 2021年7月

ISBN: 9789887512417

日本国内発送予定日:11月上旬

 

香港生まれ大陸育ち、あの日、香港に住み始めたら「新香港人」と分類される今の時代。

作者『清如』もその1人です。高校の際に香港に来て、2019年デモと遭遇しました。デモの中に、同じく「新香港人」も居ました。各自の想いを知りたくて、自分の周りの人達、計26名をインタビューし、文字で記録しました。

 

 作者インタビュー

繁体字

英語

 

丨簡介丨

如果能夠選擇, 我願意回到那個定約的夏天, 那年, 我十九歲。 這,不是玩笑。

——作者 清如

清如 是千禧後「香港人」,酷愛香港文化。從內地來港兩年,遇上反修例運動,一次民主初體驗,引發她一場身份認同思考。朦朧間她看到前線、後勤也有新移民的身影,她不想用顏色去標籤一個人的價值觀,只想好好尋究他們的想法。

2019年,一個甘心被戲弄的夏天,少女訪問26位她身邊的人,一筆一頁寫了那一年的日記。

那年夏天,那位口齒不清的前線弟弟侃侃而談民主自由,三代「福建幫」安心就是家,還有暗暗向你說聲「加油」的Miss⋯⋯。他們/她們也是新來的人,是我們命運共同體,

你還記得我們嗎?

 

作者專訪文章

x