Breakazine 《離留誌》065号 <予約10/30〆>

  • セール
  • 通常価格 ¥1,200
税込


本・雑誌予約は試験販売のため、締め切り後は一旦サイトから消します。

随時注文受付しておりません。次回があるかどうか反響次第です。

ご希望な本や雑誌がある場合、TwitterもしくはLINEにてご連絡ください。

まとめ買い 割引金額
香港遺美+《美紙》 200円引き
香港遺美 +開玩笑的夏天 300円引き
香港遺美 + Breakazine 300円引き
香港遺美 + 《強報》 300円引き

※割引は手動で行います。ご注文頂いてから、クレジットカードの場合は、システム上で返金します。通知メールが来ます。  銀行振込の場合は、メールにて正しい金額を改めて案内いたします。

書名: Breakzine 065 《離留誌》

作者: Breakazine創作團隊

出版社: 突破出版社

出版日付: 2021年7月

ISBN: 9789888562459

日本国内発送予定日:11月上旬

 

香港で小さいなメディアとして10年を経ちました。毎月、香港人が興味がある話題に特集で紹介します。

今回065号は移民について、残るか移民するか、未来は未知な状況でどう居られるかを記事にしています。

「香港人」と「在香港難民」の来し方行く末を紹介します。

 

丨簡介丨

怎去斷定哪個才是最佳選擇?

肯定的是,或去或留,

面前也是大量的未知。

活在這樣的懸置狀態,香港人如何自處?


Breakazine以香港人和在港難民作對照,

記錄兩種「離散者」的心路歷程。

從離家的鄉愁,到異地的身分困惑,

難民的生活哲學,給我們帶來什麼啓示?


致離開及留下的香港人,

路上見。


x